CO2排出量の削減 > 地球温暖化の影響

地球温暖化の影響について

現在温室効果ガス、つまりCO2排出量の増加による地球温暖化という状況が加速している状態だと思います。

あまりピンと来ない方もいるでしょうが、この状態が進んでいくと地球に多大なる影響が出るようになってくるのです。日本だって例外ではありませんので他人事みたいにとらえないようにしなければなりません。

では地球温暖化が進むとどういった影響がでてくるのでしょうか?思い付く程度で挙げてみたいと思います。

まずは南極や北極の氷が溶けます。溶けると海水に流れますので海面が徐々に上がっていくということになります。
海面が上がると海抜が低い島などが水没してしまうなどの被害がおきてしまう可能性があります。

次に最近でもみられる現象ですが、異常気象による被害です。大雨が降ったり、逆に干ばつするくらい降らなかったりと天候が乱れてしまうと農作物にも多大なる影響がでてしまい、最悪の場合食料不足という事態に陥ってしまうかもしれません。

現在では温帯地域でしか発生する可能性がない病気などが地域不特定で発生する可能性がでてきます。

など、他人事ではない事態に陥ってしまう可能性があるのです。

この状況は台風や地震などによる自然災害的な場合も多くありますが、地球温暖化に関しては人的なものが大きく影響しているように思えます。

私たち人間がやらなければならないのは地球を守るために、温暖化の影響を最小限で止めるためにできるところから見直していくことかもしれません。