CO2排出量の削減 > 経済的な運転をして燃料消費を抑えよう

経済的な運転をして燃料消費を抑えようについて

普段日常的に車を使っている人は、運転の仕方をちょっと見直すだけで燃料の消費量を抑えることができたり、結果的にCO2の削減に繋がっていったりすると思います。

ではどういった運転の仕方をするようにすればいいのでしょうか?ポイントを挙げてみたいと思います。

「アイドリングをしないようにする」

「急発進しないようにする」

「急加速しないようにする」

「急停車しないようにする」

「余計な荷物を積みっぱなしにしない」

「目的地までのルートを決めて効率よく進むようにする」

などまだまだ効率よく運転する方法はあります。

また走行中の場合ですが、例えば前方で赤信号になってしまい停車することが確定だなと思った場合には、その時点でアクセルを緩めてゆっくりと減速していくようにしましょう。

それだけでも急停止という行為では無くなるために燃料の消費を減らすことができます。

また高速道路のように信号がなく止まる必要がない場合ではスピードを上げたり下げたりしないで、常に一定速度で走るようにしましょう。

しかし、本当はCO2の排出量を抑えるために一番いい方法と言うのは車をあまり使わないことかもしれません。

できれば近くへいくためだけなら歩いていくようにするとか、自転車を使うようにするとかして燃料の消費を抑えるのがいいと思います。

そうすることで健康のためにも運動不足の解消のためにもなるのではないでしょうか。

そのほうが地球にもお財布にも自分にも優しくなると思いませんか。