CO2排出量の削減 > CO2排出量の問題

CO2排出量の問題について

今私たちが生きているこの地球では、集中豪雨や台風の上陸、真夏日の最高気温の更新、地震、さまざまな異常気象が日本だけではなく世界中で起こっています。

この原因となっているのは地球の温暖化が原因ではないかとされています。地球温暖化の原因となっているのはCO2の排出量が増加しているからだとも言われています。このままだと恐ろしい地球の未来が待っているような気がしてなりません。私たちの明るい未来のために、動物や植物のために、住みやすい地球環境を取り戻していきたいものですよね。

地球温暖化による影響と言うのはさまざまあります。どういうものがあるかと言うと、「気温の上昇」「海面の上昇」「降水量の増加」「冬の季節が短くなる」などまだまだたくさんあります。

こういったことを正常な状態に戻していくためには今地球上に生きている人全員が真剣になってこの環境問題に取り組むことが大切です。自分ひとりだけやらなくてもいいという考えは止めましょう。ひとりひとりの小さな力が大きな力になると思います。

では何をどう取り組んで言ったらいいのでしょうか?地球温暖化の原因になっている温室効果ガスというのは水蒸気が大多数をしめています。このなかでも人為的に排出されている二酸化炭素の増加率がものすごく高いです。ですからこういった二酸化炭素の排出量をちょっとずつでも減らしていったらいいのではないかと思います。

みなさんも日常生活の中でちょっとした工夫をしていってみてはいかがでしょうか。