CO2排出量の削減 > 地球温暖化の原因であるCO2排出

地球温暖化の原因であるCO2排出について

近年、地球温暖化というのが問題視されています。この地球温暖化の原因になっているものそれがCO2と言われている二酸化炭素の排出によるものだと言われています。

しかし、研究の過程において地球温暖化の原因になっているものは、それではないのではないかということも考えられていたようです。地球と言うのは昔から温度変化を何回も自然に行ってきていました。ですからこういった自然現象によるものなのではないかという考えもあったようです。人間が出しているCO2のせいなのか、自然によるものなのかそういった判断はものすごく難しいものだったのではないでしょうか。

この判断を結論付けたのはIPCC(気候変動に関する政府間パネル)と呼ばれている機関です。このIPCCでは地球温暖化による現状、これからの将来の予測について調べていたようです。そこで出した報告書の中では地球温暖化の原因となったのは人間が人為的に排出してきた二酸化炭素(CO2)の排出による可能性が高いのが理由だとしています。

地球におけるここ100年間の気温上昇というのは急激に上がっているようです。これは人間が燃料をエネルギーとして使用するようになった時期と合っています。燃料をエネルギーとして使い始めてから二酸化炭素の排出量は増加してきていたようです。それと地球の気温が上がってきたのは偶然では決してないと思われます。
この状態が続くととても危険だと言うことは分かると思います。ですから何か二酸化炭素の排出量を減らすために対策が必要になってくるのです。