CO2排出量の削減 > CO2排出量削減のためにできること(節電)

CO2排出量削減のためにできること(節電)について

私たちの日常生活においてどのようなことをしているのかちょっと振り替えってみてください。

いろんなところで省エネができる状況があると思います。

大げさなことは要らないのでできるところから始めてみてはいかがでしょうか。

家計を預かる奥さまなら省エネしたら節約にも繋がると考えたら以外と熱も入るかもしれませんね。

ではここでは節電についての省エネ対策を挙げてみたいと思います。

まずは使わない電気はこまめに消しましょう。

テレビは主電源から切る。

電気はつけっぱなしにしないなどこまめに切るようにしましょう。

また、合わせて使っていない電化製品のコンセントを入れておくと待機電力がかかり、CO2が排出されてしまいますので可能ならばコンセントは抜きましょう。

次に冷蔵庫の使い方ですが、物を詰め込みすぎると逆に電力をさらに使ってしまうためCO2を排出してしまいます。

できれば冷蔵庫の中身は隙間をあけるようにして効率よく冷やすようにしてください。

エアコンなどの冷暖房器具ですが、夏は28度、冬は23度と適正温度を守るようにしましょう。

またエアコンで効率よく効果を得るためにはフィルターもまめに掃除するようにしましょう。

車を使うより近場なら歩きとか自転車などを使ってCO2の排出量を少なくするよう心がけましょう。

以上のように家庭のちょっとしたことからCO2の削減ができるということがお分かりいただけると思いますので、やれるところからやり始めてみてはいかがでしょうか。