CO2排出量の削減 > CO2排出量削減のためにできること(洗濯)

CO2排出量削減のためにできること(洗濯)について

私たちの生活の中での無駄というものはたくさんあると思いますが、それを無駄だとはなかなか気づかないものだと思います。

そういう生活の中での無駄を無くしていくことでCO2削減に繋がっていくと思います。

ではどういった無駄が私たちの生活の中にあるのでしょうか?

ここでは「洗濯」について考えてみたいと思います。

洗濯と言うのは溜めるのが嫌だからと言ってなんとなく毎日してしまうものですよね。

しかしまとめて洗うことによって電気の節約とCO2の排出量の削減に繋がります。

だからと言ってかなりの量の洗濯物を一度に洗ってしまうと余計な電気を使ってしまって逆に無駄になってしまいます。

適量の量をまとめて洗うように気をつけましょう。

また洗濯をするときには水をお風呂の残り湯を使用するなど工夫しても無駄を削減することに繋がると思います。

また雨の日や梅雨時期ならば仕方ないとは思いますが、天気のいい日などは乾燥機なんて使わないで外で干すようにすると電気代の節約にもなるし、電気を使わないとCO2も出ないので削減にも繋がってくると思います。

最近では洗濯機も乾燥機も節電や節水ができるようなものが発売されています。

そういったものを購入して無駄を省いていくのもいいのではないでしょうか。

またインターネットなどを調べると洗濯のコツとか節約になるような方法とかたくさん記載されていると思いますので、是非調べてみて実践してみてはいかがでしょうか。